2017/06/14

文学フリマ岩手(6/11)

おはようございます。
本日は晴天に恵まれています。
が、午後から雨の予報…昨日と同じパターンになりそうです……(遠い目)

さて、タイトル通りになりますが、6月11日、私は文学フリマ岩手に、ひなたまりさんのサークル「時代少年」さんのお手伝い要員として参加させて頂きました。
売り子側になるのは初めてで、当然ながら勝手も分からず、最初はただただオドオドするばかりでした。
ですが、慣れてきてからはお客さまがいらっしゃるたびに椅子から立ち(なんと、一つしかなかった椅子を、ひなたさんのご厚意とはいえ、ほぼ占領していました…すみません……orz)、ひなたさんがご用意していた中尊寺の蓮根飴をお配りしたり、予めとらの穴さんで購入し、読ませて頂いていた「わだつみの姫」と「楽土」を大いにプッシュさせて頂きました(笑)

しかし、さすがはひなたさんの御本。
「みちのくの君」の1巻は完売、「わだつみの姫」と「楽土」も一冊だけ残して見事に売れました!
「みちのくの君」の2巻と3巻も飛ぶように売れ、改めて、ひなたさんのファンの多さに感心し、また、そのような方にお声をかけて頂いてお手伝い出来たことが嬉しかったです♪
本当にありがとうございますm(_ _)m

そして、私が執筆陣の一人として参加させて頂きました「ローカル食アンソロ東北編」も20部売れたとのこと。
自分も直接関わっているだけに、そのお知らせも涙が出そうなほど感激しました。
他の方のローカル食にまつわるお話はまだサラッとしか読んでいないのですが、改めてじっくりと読み、タグを付けてツイッターで流そうと思います。

その土地ならではの郷土食は興味深く、また、現地に行って食べてみたいと思わせてくれます。
ちなみに私が題材に使った食べ物ですが、本当の意味でのローカル食です。
岩手でも一部の地域だけでメジャーで、同じ岩手在住の仮名堂アレさんのスペースにお邪魔し、使った食べ物の話をしたら(もう、本が出たからネタバレも大丈夫だろうと思って言ってしまいました)、まぁ、不思議な顔をされていらっしゃいました(笑)
正直、私のページはレイアウトが上手く出来なかったために読みづらいのですが…読んで少しでも興味を持って頂けたら大変ありがたいです。
改めて、主宰の砂原藍さんに感謝です。ありがとうございます!

文フリ後の懇親会も、思い切って参加申請して良かったと思いました。
とはいえ、私はあまり話をせず、皆さんのお話に耳を傾けることがほとんどでしたが(笑)
実は前日、職場の健康診断があり、その時に人間ドッグでバリウムを飲んでいたので飲みをある程度セーブしていました。
本当はもう少し飲みます。
調子が良くて、なおかつ翌日も休みだったなら、確実に日本酒を飲んでいました。
年齢と共にお酒に弱くなってますからね…本当に年は取りたくないものです……orz

お陰様で、楽しく充実した一日を過ごせました。
サークルさん巡りはあまり出来ませんでしたが、欲しいと思っていた御本はゲット出来たので満足です。
特にツイッターで時々見かけて気になっていた、すみだはなさんの紙屑ラブレターをお迎え出来たのが嬉しくて♪
可愛い雑貨好きな私には堪らない逸品でございます(*´ω`*)
アレさんのシールも可愛くて、頂いた瞬間、一気にテンションが上がりました(笑)
20170612_092508.jpg

そして、外してはならないひなたさん作品。
せっかくなので、とらの穴さんで購入させて頂いていた「わだつみの姫」と「楽土」+テキレボのポスカも一緒に並べてみました♪
ただ、「みちのくの君」はご厚意で頂きました。
お手伝いの謝礼ということで、申し訳ないと思いつつもありがたく頂戴しましたm(_ _)m
20170612_092805.jpg

差し入れもたくさん頂きました。
ひなたさんと一緒にいた私にお気を遣って下さった方もいらっしゃり、何かもう、ちゃっかり一緒にいてすみません、的な(^_^;)
本当に皆さん、ありがとうございました!
20170612_224413.jpg

今回は私もサークル参加するつもりでいました。
ですが、入金が間に合わなかった以前に、色々あって本を作るのが難しいと判断し、参加を断念した次第です。
次回は自作品を用意して出たいです。
製本したい作品は考えていますので、あとは形に出来るかどうか……。
もしも参加出来ましたら、その際はよろしくお願いします。

最後に、アンソロの参加申請をしてきました。
悔いのないようにやりたいことをとにかくやりたい!
最近、また執筆したい熱が上がってきていますので、ちょっとずつ執筆を進めたいと思います。

本当にありがとうございました!
そして、他県からいらっしゃった皆さん、また岩手でお待ちしております(*´▽`*)
スポンサーサイト
2017/06/02

創作じゃないけれど……

2日連続のブログ更新は我ながら珍しいです。
というわけで、こんばんは。

まずはサイトのこと。
サーバの契約が完全に切れました。
本当にサイト自体がなくなってしまったのか、と淋しいというより変な気持ち。
とりあえず、しばらくはまだのんびりして(私生活はのんびりも出来ないのですが)、ちょっとずつ創作を再開したいです。
製本も実現したいのですが、本当にいつになるやら……
やる気がないと言われてしまえばそれまでですが、本当に今は全く余裕がありません……orz

次にリンクのこと。
今まで全く告知もしていなかったのですが、創作サイトさんのリンクを何件か繋がせて頂いています。
ブログでもリンクしたいというありがたいお申し出があったり、そっとリンクして下さっていた方もいらっしゃったりして……
なので、私の方からもコッソリとリンクさせて頂きました。
創作サイトさんのリンクはこちらになります。
大好きなサイトさんばかりですので、よろしければご覧下さいませ♪
ただ、中には年齢制限のあるサイトさんもございますので、その辺は充分にご注意を。

まだ、雨が降り続いています。
肌寒さも感じ、さすがに長袖を着ています。
気温差が激しい毎日…体調を崩さないか心配です……
2017/05/01

サイト閉鎖しました+文フリ岩手告知

おはようございます。
今日から5月。
ですが、朝からあいにくの空模様です。

先ほど、サイトを完全閉鎖、各投稿サイトさんも一部を除いて作品削除しました。
サイトを作ったりするのは時間がかかりますが、削除はあっという間です。
淋しいような、やっと肩の荷が下りたような変な安心感もあり、今の心境は正直なところ複雑です。

まだ、しばらくは創作はお休みします。
本当に仕事の疲れが日々溜まっていて、創作する余裕が未だに出ないのが……orz
ですが、閉鎖を決めた頃よりは少しはマシになったような気がしなくもないですが…いや……(どっちだ;)

創作は楽しいです。
が、同時に体力も消耗します。
本当に好きなら続けられると言われてしまえばそれまでですが、好きだけではどうにもならないこともあります。

来月11日は岩手で文学フリマがあります。
岩手での開催は二回目。
ああいったイベントに参加しますと、自分も何か作りたいという意欲が湧きますので、もしかしたら、また書きたい気持ちが出てくるかも?
今はとりあえず、何となく書けそうであればTwitterやこのブログで短文なり流そうかと思います。

ちなみに、文フリ岩手では、砂原藍さんが主宰されましたローカル食アンソロ東北編~六花が頒布されます。
私も岩手担当として拙いながら作品を寄稿させて頂きました。
もしも文フリ岩手にお越し頂けましたら、お手に取ってご覧頂けたら幸いです。

また、私は今回は(も?)サークル参加はしませんが、ひなたまりさん主宰のサークル「時代少年」さんの売り子のお手伝いをさせて頂くことになっています。
時代少年さんに寄って頂けたら、もしかしたら私がいるかもしれません(笑)
イベント慣れしていませんので、かなり挙動不審かと思います。
ですが、お声をかけて頂けたら喜んで反応します。

文フリ岩手、本当に楽しみです。
ちょっと職場でテスト的なものがあるので、日付が被ったりしたらどうしようかと不安でしたが、どうやらイベント前に終わりそうなので心置きなく参加出来ます♪

心機一転、今月からまた心を入れ替えて色々頑張ります!
2017/04/15

Egoistic ~Immoral~

エゴだろうと何だろうと、俺が本音を漏らせるのは彼女しかいない――

妻子ある男性と彼に執着する女性の背徳的な恋愛。男性視点。

性描写はR15程度です。
pixivさんに掲載しているものを持ってきました。

「続きを読む」より本編を読めます。

続きを読む

2017/04/03

3/31拍手レス+軽く近況など

こんばんは。
気付けば3月が終わり、4月も3日経っていました。
というか、もう日付が変わりそうです( ̄▽ ̄;)

いつものことですが、休みとなるとつい、グダグダと過ごしてしまいます。
毎月親友に会っているのに、先月は結局会わずじまいだったとか……
さすがに後悔しましたので、今日の朝、LINEで挨拶をして、そのうちお茶でもしようと約束しました。
今度は私が車を出す番ですから、今からどこに行くか考え、予定がはっきりしたら連絡します。
今から楽しみです♪

そして、参加させて頂いていますローカル食アンソロですが、ようやく目処が付きました。
一度印刷をかけ、若干修正箇所を見付けましたので、また改めて印刷、それから原稿を送ります。
ご依頼されていました紫波町の資料も一緒に♪

では、前置きが長くなりましたが、コメントの返信をさせて頂きます。
けろこ様、再びありがとうございます(*^^*)

続きを読む

雪原歌乃

『ゆきはらかの』と申します。
のんびりと小説を執筆、複数の投稿サイトに自サイトを掲載中です。