2018/01/31

1月も終わりです

おはようございます。
全国的に稀に見る大雪に低い気温。
毎日が厳しい状況だったと思います。
私の住む地域も、最高気温でもマイナスの日が続くことは珍しく、さすがに寒さに凍える毎日です。
こういう時は家から出るのが本当に億劫になります。
ただ、だからこそ執筆が捗りますけれど(笑)

執筆と言えば、一昨日、新作「優しく繋がる赤い糸」を、アルファポリスさんとムーンライトノベルズさんで連載開始しました。
ツイッターでも何度かつぶやいていましたが、三年ほど前から書きかけて、ずっと放置していたものです(;´∀`)
いつか日の目を見せよう、と思いつつもなかなか進まず、正直、お蔵入りしてしまうことも恐れていましたが、今月中に何とか書き上げることが出来ました。

ざっくり言えば、四十路オッサンと20歳女の子の年の差恋愛です(まだ、女の子は未成年ですが、もうじき20歳になりますので)
四十路オッサンは、いわゆる「ハイスペック男子」ではございません。
何の取り柄もない、本当に普通のオッサンです。
完全に私得な話になっていますが、興味を持って頂けたのか、ブクマして下さる方がいらっしゃいました。
本当にありがたいことですm(_ _)m

何にもないオッサンに、そこそこモテる美少女が恋心を抱くというのは非常にあり得ない展開だとは思いますが、一応、きっかけ的なものはありますので、そちらについては今、別に執筆中です。
今の話がオッサン――夏目視点ですので、続編(?)は、相手の女の子の萌恵視点となっています。
夏目視点が終わったら萌恵視点もすぐに公開するつもりですので、そちらも併せて読んで頂けましたら幸いです。

ついでに、ちょうどアルファポリスさんの恋愛小説大賞が明日から始まりますので、エントリーもしてしまいました。
よろしければ、ご投票などして頂けたら本当に嬉しいです!

他にも楽しみがたくさんあります。
銀英伝のアニメが春から始まりますし、夏には進撃の三期もスタート。
あとは銀英伝カフェにも行きたい。

今年は車検もありますが、とりあえず、楽しめる時に楽しみます。
でも…車検痛いな……(遠い目)
スポンサーサイト
2018/01/19

今さらながら、明けましておめでとうございます

サイトを閉鎖し、FC2さんにブログを移してからはマメに更新する、と言っていたはずなのですが…気付けば、一カ月放置……。
しかも年を跨ぎ、1月も下旬になっていました…すみません……orz

改めて、今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

昨年は冒頭にも書いた通り、トータル10年続けたサイトを閉鎖、メインの活動拠点を投稿サイトさんへ移したわけですが、思ったほどは創作活動出来ず……。
さらに、同人活動も個人的には出来なかったという情けない結果に終わりました……。
ですが、文フリ岩手では売り子のお手伝いをさせて頂き、とても勉強になりましたし楽しかったです♪
本当に、私にお声をかけて下さったひなたさんには今でもとても感謝しています。

あとは、昨年秋頃よりプチプリンセスさんへの投稿も始めさせて頂きました。
…今でも場違い感が半端ない気がしていますが、ありがたいことに、各作品にお気に入りやリアクションなど頂き、私の書いたものは私以外の方にも気に入って頂けたのだと嬉しい気持ちでいっぱいになっております(*´ω`*)

本音を言えば、個人サイトの方が今でも好きと言えば好きです。
ただ、個人サイトは管理するのが大変で、現状では、やはりまた開設することは困難かと思います。
テンプレサイトさんや素材サイトさんを巡ったり、サイトをカスタマイズするのは楽しかったのですけれどもねぇ……。
とはいえ、最近は投稿サイトさんの方が強いので、テンプレサイトさんもどんどん減っている気がします。
私がPCサイトを始めた当初にお世話になったテンプレサイトさんやお気に入りだった素材サイトさんは、いつの間にやら消えていましたからね……(多分、サーバの契約が切れてそのまま消滅……)

あとは、サーチさんもどんどんと閉鎖されています。
中にはお世話になったことがあるサーチさんもあり、とっくに撤退していたとはいえ、とても淋しい気持ちになりました。
管理人さんが亡くなって消えてしまったサーチさんも確かありました……。

サイトを始めた当初は新参者だと思っていた私も、気付けば数々の歴史を見てきたのだと改めて実感しました。
年も取り、自分よりお若い方々が精力的に活動している。
時に自分がダメだと思ってしまうことがありますが、それでも、続けられる限りは創作を続けたいです。
やっぱり、私が書いたものは私が一番好きですから。
そして、私の書いたものを好きだと仰って下さる方も確かにいらっしゃいます。

今年の目標ですが、製本をすることです。
何年も挫折している目標ですが、自分で書いたものを自分で形にしてみたい。
ただ…イベント参加は今年は躊躇っているところです。
文フリ岩手には参加する予定ですが、色々と……。

あとは春風の続きも再開させたいです。
また、書きたい気持ちが湧いてきたので、時間を見付けて少しずつ書けたらと思っています。

さらに、Blissfulとキズナの復活も考えています。
Blissfulは今、リライト版を書いている段階ですので、早ければ春頃にお披露目出来るかと。
その時は、アルファさんとムーンさん、プチプリさんに公開させて頂きます。
ご無沙汰の高遠と絢のばかっぷる、楽しみにして頂けたら幸いです(*´▽`*)

宵月もゆっくり書いています。
やることたくさんですね!

ではでは、これからも頑張ります!
健康第一で!!
2017/12/04

師走になりました

こんばんは。
寒さが身に染みる毎日でございます。
が、昨日と今日は雨降り……。
雪よりはマシですが…やっぱり嫌ですね(どっちだ;)

タイトルにもしていますが、気付けばもう師走でございます。
今年も今月いっぱいで終わりですよ!?
信じられないんですけど……!
私、結局何もしないまま一年を過ごした気がしています……。
まぁ、毎年のことなんですけれどもね(;´∀`)

まず、執筆についてですが……
一時期凄く創作が捗ったのに、また停滞している有様でございます。
いや、この時期になりますと、職業柄暇がなくてですね…創作する余裕もないのです。
…言い訳ですけど(オイ)

何はともあれ、何とか時間がある時にでも少しずつ書けたらいいな、とは思っています。
これもいつも言っている気がしますが気にしなーい!

とりあえず、宵月は第十一章を書きかけているところです。
ほとんど進んでおりません。
まぁ、ビックリするほどに(;´∀`)

そして、こちらは予告になりますが、以前サイトで掲載していて、カクヨムさんには掲載中の「Love forever」を、小説家になろうさんとアルファポリスさんにも転載することにしています。
実は7日から1日置きで予約投稿しています。
読んだことのある方ならお分かりかと思いますが…明るい話ではございません。
ぶっちゃけると、過去に批判的な感想を頂いたこともあったものなので少々考えたのですが、私的には気に入っているものなので、この際、思い切って再掲してしまおう! と。
あとは更新がないので過去のもので誤魔化そうとか……(オイ)

よろしければ、ご一読頂けたらと思います。
内容的にはカクヨムさん版と変わりません。

それと、間に合えばプチプリさんの小説コンテストにも参加しようかと思っています。
「真冬のTL」というのが見事にどストライクでですね。
冬の話なら書きたい!
文章修行も兼ねて!
と、勢いだけはあります、はい。

余談ですが、昨日は私の誕生日でございました。
ありがたいことにツイッターでたくさんのお祝いの言葉を頂き、また、職場の方にもプレゼントやメッセージを頂き、私は幸せ者だと改めて実感しました。
親友からも祝ってもらえた♪
本当にありがとうございます!
ちょうど40という節目、また気持ちを新たに頑張りたいと思います。
2017/09/18

近況とか

こんにちは。
前回はpixivさんから転載したSSを乗せただけで終わらせてしまいましたので、今回は久々にまとも(?)に記事を上げます。

今、私の所は非常に風が強いです。
雨は降っていませんが、トタン屋根の音が凄い……!
そして、我が家は木造なので強風が吹くと揺れます;
そんなに脆い家ではないですから大丈夫かとは思いますが、やっぱりちょっと怖いかも……(^_^;)

さて、本日は近況報告とか。

まずは執筆についてですが、宵月はゆったりとですが進めています。
今は第十章を連載中、あとは同時進行で、だいぶ前から書きかけていた小説にまた手を付け始めました。
このまま行けば、今年中には日の目を見せてあげることが出来そうです。
何年も寝かせて、すっかり熟成していますから;

あとはつい先日から、新しい投稿サイトさんへコッソリとMelting Sweetの転載を開始しました。
試験的なものなので、もしかしたら急に気が変わって退会するかもしれません……
ただ、お気に入りをして下さった方がいらっしゃいますから、頑張れるかも。
正直、全く反応がないのを覚悟していましたから。

そんなわけで、一応、こちらが私のマイページになります。
https://puchi-puri.jp/users/yukisong/mine

内容は全く変わりませんが、よろしければ覗いてみて下さいませ。

最後に、台風の残した爪痕は大変深いです。
被害に遭われた地域の一日も早い復興をお祈り申し上げます。
2017/09/11

刹那 ~Immoral~

こんなに側にいても、届きそうで届かない――

妻子ある男性と彼に執着する女性の背徳的な恋愛。女性視点。。

性描写はR15程度です。
pixivさんに掲載しているものを持ってきました。

「続きを読む」より本編を読めます。

続きを読む

雪原歌乃

『ゆきはらかの』と申します。
のんびりと小説を執筆、複数の投稿サイトに自サイトを掲載中です。